fc2ブログ

部屋で、Tシャツで、茶菓子♪

2007年11月15日 00:29

  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ ← 一応、参加中。
タイトルは、流してやってください・・・。

今の仕事(福祉用具貸与事業所)の前に、訪問系の介護サービスに従事していたこがあります。

その時は、当然、利用者さん・ご家族さんからのお茶や、【茶菓子】を頂くことは、社内でも(一応)禁止でした。

正直な話、他にも、訪問しなければならない所もあるので、時間的にも、ゆっくり頂いてるわけにもいきません。

まぁ、ある程度、時間に余裕のある時などは、たまには頂くこともありました。

それが、本人・ご家族さんとの良い信頼関係の構築につながったり、
普段の生活の様子や、それまで、気づけなかった介護負担などが見つかったりするので、それはそれで、意味のある時間でもあると思います。

ただ、ほとんどの介護サービス事業所では、決まりでは、【頂かないこと】になっているでしょう。

それもそれで、意味があると思います。


では、現在は・・・というと、

お茶や、お菓子ぐらいなら、結構、頂きます!(笑)

(さすがに、「これ、持っていって下さい。」なんて渡される品物は、お断りしますけど。)



一応、僕なりに理由があって、、、

まず、

【福祉用具の相談】のために訪問しても、介護用品屋さんの【販売員】ぐらいにしか思われていないこともあるので、

はじめから、あまり、【身体状況】や【介護状況】なんて、話してくれないことが多いんですね。

【住宅改修(介護リフォーム)】の時は、【工務店の営業マン】と思われていることもあるでしょう。

ま~ず、【身体状況】の話などされず、「ここに手すりが欲しいんだ!」なんて、工事箇所の案内をされることが多かったりします。


・・・で、

僕としては、「どんな車いすが欲しいか」や「どこに手すりをつけたいか」の前に、

【本人の身体状況】や【要望】、

それに【介護状況】などが知りたいんです。



これを把握しなければ、仕事が始まりません。


・・・で、それを、さりげなく聞き出すために

「まっ、お茶でも・・・」と出されたときは、いただきながら、
色々、必要な情報を聞き出したりします。

ご本人様が、ベッドや布団で寝ている場合、意外と、客間に通されることがあるのですが、

「できれば、本人さんの顔が見たいし、一緒にお茶がしたい。」なんて言ってみたりして、

本人さんの【部屋】に連れて行ってもらって、本人さんの話を聞いたり、様子を観察したりすることもあります。

※ 介護者の要望と、本人の要望が違ったりするので、両者の話を聞かないと・・・と思って。


それから、仕事は当然、スーツなんて着ていません。

⇒営業マン、販売員のイメージを抱かれるのが嫌なので。


作業着みたいなのも、着ません。

⇒(介護用品の)配達の人と思われるのも嫌なので。



さすがに、この時期、【Tシャツ】ではありませんけど(笑)


・・・【部屋】と【Tシャツ】と【茶菓子】のキーワードが揃ったので、ここまでということで。。。


僕より、遥かに、意味のある【お茶】【いただき物】を実行されている記事は、こちら

ウズラさんのブログ

介護ブログランキング
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyube1001.blog118.fc2.com/tb.php/103-dc19215f
    この記事へのトラックバック