fc2ブログ

姿勢保持しやすい車いす

2007年09月20日 23:04

  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ ← 一応、参加中。
姿勢保持しやすい車椅子の紹介です。
勿論、いろいろな身体状況の方がいますので、すべての方に適合するわけではありませんが、この「M-1チルト/ ㈱ミキ」は、介護保険のレンタルが可能で、比較的、多くの福祉用具貸与事業所で取り扱いが可能だと思います。

予想:700~900単位




<主な機能・特徴>

■チルト(ティルト)機能 30°

リクライニング機能とは異なり、背もたれのみが倒れるのではなく、座面と背もたれの角度が固定させたまま、後方へ倒れます。これがリクライニング機能とは異なり、姿勢保持しやすい点です。


一般の方に、「リクライニング」と「チルト」を文字で説明するのが難しいので、ここではこのぐらいにしておきますが、何かの機会にキチンと解説したいと思います。

「チルト機能」・・・名前だけは、覚えておいてください。


■背シート(背張り)の張り調整可

身体状況によっては、背シートを調整することで、姿勢保持がしやすくなります。

背シートの調整は忘れられがちですが、僕個人としては、結構、大事なポイントだと思ってます。特に、円背(背中が丸まってる)方などの場合などは特に・・・これも近いうちに解説・紹介します。



■肘掛け跳ね上げ機能
■フットレスト(足をのせるとこ)スイングアウト・取り外し可

立位が上手くとれない利用者さんを、ベッドから車いすへ移乗するときなどに、「肘掛け」や「フットレスト」に身体をぶつけてしまうのを回避できたり、トランスファーボードが使用しやすいなど、介護負担が少なくなります。

トランスファーボードも、近いうちに解説・紹介します。



■足踏み式ダックル連動ブレーキ

車いすの後方から、介助者が足でブレーキをかけることができます。意外と便利なことがあります。



■ヘッドレスト高さ調整、取り外し可

このおかげで、車いすの折りたたみが可能です。もちろん、頭部の位置をあわせ、姿勢保持がしやすくなります。



きゅうべぇチェック!!!

★「セパレートレッグレスト」が、にくい!

これじゃないと、フットレストのスイングアウトの時に、面倒で。


★背シート・座面が、メッシュになっている!

防水タイプもあり、病院等では止むを得ませんが、在宅ではメッシュタイプを使用したい!(通気性がよい!)


★座面のクッションが若干不安

床ずれリスクがある方などは、別途クッションの利用も検討してください。


より身体状況に合わせたフィッティングが必要な方は、他の車いすをご利用ください。

・・・説明が難しかった。上手く説明できず、すみません。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyube1001.blog118.fc2.com/tb.php/26-b8e904a5
    この記事へのトラックバック