fc2ブログ

わかりやすい!車いすクッション②

2007年10月04日 09:00

  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ ← 一応、参加中。
まずは、わかりやすい!車椅子クッション①から読んでください。


■クッションの材質による違い■

クッションには、いろいろな材質のものが使われており、その材質ごとに特性が異なります。

以下、おおまかに説明しておきます。


ウレタン

・その密度などにより、反発力(低反発など)が異なる
比較的安価
触った感じ、座った感じなどが良い。
・水分を吸収しやすい(防水カバーで対策可)。
へたりやすい。

ウレタンクッションで、薄いものを使用している場合、座った時にクッション自体がつぶれてしまって、あまり圧力の分散効果がない場合もありますので、気をつけてください。



エアー(空気)

・空気量の調整で、お尻にかかる圧力のコントロールが可
へたりにくいので、長期の使用が可
空気が抜ける調整が必要


ゲル

薄いものでも除圧効果が大。
へたりにくいので、長期の使用が可。
・重い。
・ものによっては、ズレやすい。
・通気性が悪い。



現在は、【ウレタン+ゲル の複合構造】など、それぞれの材質の特性を組み合わせたものが多くなってきました

また、材質の欠点を構造でカバーするなどの工夫がされているものが、増えてきました。


こまかく商品を見ていきますと、ほんとに色々なものがありますので、ここでは、このへんで。


・・・つつく(と思います。)


コメント

  1. エガコサン | URL | -

    クッション

    わかりやすい!
    そういえば、寒い日にゲル状のクッションをお持ちしたら「冷たい」と言われ、交換に至ったことがありました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyube1001.blog118.fc2.com/tb.php/54-03d751a4
この記事へのトラックバック